コガソフトウェア株式会社が参画するメディカルフィットネス等のヘルスケア事業についてご覧になれます。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. 事業内容のご紹介
  3. 自社開発事業・社会貢献事業
  4. ヘルスケア

ヘルスケア

システム開発のコガソフトウェアはメディカルフィットネス、健康維持・増進サービスにも力を入れています。介護供給が不足している現代では、日々の健康維持活動が重要だと考えています。

わが国では、本格的な少子高齢社会に伴い、医療・介護等の社会保障に係る社会負担は急激に増大しています。こうした状況を改善するためには、従来の早期診断・治療というものだけでなく、健康維持・増進、疾病予防といった取組が重要となっています。また、諸外国と比較し平均寿命はもとより健康寿命(自立して生活できる寿命)において高水準にあることから、今後、国民のさらなる健康への関心の高まりとともに、個々人の健康状態やニーズに応じた信頼性の高い健康関連サービスの提供に対する期待感が強まると考えられています。

こうしたなか、医療機関、介護機関とフィットネスクラブなどの健康サービス産業分野の事業者が連携して、国民の健康増進に関する高度なニーズに応えるサービスを提供していくことが求められています。

コガソフトウェアでは、「コンピュータシステム開発等を通じて日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与する。」という創業理念の実現に向け、大学等の研究機関と連携し、健康に関連する多様なニーズに応えるための産業横断的なヘルスケアサービスの確立を目指した取組を進めています。

ヘルスケア導入事例

コガソフトウェアは、医療・介護機関やメディカルフィットネスクラブと連携して質の高いヘルスケアサービスを提供します。

ヘルスケア - ページ上部へ