コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. 事業内容のご紹介
  3. 自社サービス・社会貢献事業
  4. 見守り

見守り

社会の少子高齢化、高度情報化の進展に伴い、高齢者や子どもの安心・安全が今まで以上に求められています。システム開発のコガソフトウェアは、見守りシステムのトータルプラットフォームをご提供し、住民互助の「地域の力」による見守り、ケアセンターや企業等ライフライン事業者様による見守りを支援します。

概要

見守りの対象はヒト(高齢者や子ども等)、モノ(流通物品等)、環境(津波や地震等)と幅広く対応が可能です。中継されたデータはすべてリアルタイムでクラウドプラットフォームに蓄積します。通信プロトコル・データ形式は標準化しており、対象とのインタフェースとなるセンサーモジュールの様式・形状は問いません。 蓄積されたビッグデータは、状態異常のきめ細やかな検知に用いるほか、ライフライン事業者様や研究者様の用途に合わせて抽出・加工・データマイニングが可能です。
事例紹介

コガソフトウェアが取り組んでいる見守り事業の事例をご紹介します。

レーダーライトを用いた見守り

※実証実験のご紹介です。現在販売・お取り扱いはしておりませんので、ご注意ください。

■特徴(関連サイトでのご紹介)
・24GHzレーダー技術を用いた安心見守りシステム(経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業コンソーシアム公式サイト)
http://robotcare.jp/?page_id=873

■当ホームページ内関連トピックス
・2013.07.31 経済産業省『ロボット介護機器開発・導入促進事業』に採択されました。
http://www.kogasoftware.com/topics/post-1497/

・2013.11.15 24GHzレーダー技術を用いた見守りシステムを2013国際ロボット展に出展しました。
http://www.kogasoftware.com/topics/post-1932/

■概要

小型心電センサーを用いた見守り

※実証実験のご紹介です。現在販売・お取り扱いはしておりませんので、ご注意ください。

■当ホームページ内関連トピックス
・2013.11.06 平成24年度補正 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に当社の提案「小型センサーとクラウドの統合による見守りシステムの開発」が採択されました。
http://www.kogasoftware.com/topics/post-1810/


孝行デマンドバスの移動ログ・ビッグデータを用いた見守り

■当ホームページ内関連トピックス
・2015.11.24 <孝行デマンドバス>デマンド交通の移動ログを活用した見守りサービスの特許を取得しました。
http://www.kogasoftware.com/topics/post-8338/

見守り - ページ上部へ