コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. 事業内容のご紹介
  3. 開発を通した社会貢献
  4. ヘルスケア
  5. センシングデバイスを活用したヘルスケアマネジメントシステムの開発

センシングデバイスを活用したヘルスケアマネジメントシステムの開発

フェーズ
受注分類
サービス分類

システム概要

センシングデバイスの計測データをクラウド上で分析・管理することで、個々人の体調を遠隔から管理する際に必要となる一連の機能を提供します。

言語/FW PHP, javascript, java 利用シーン 介護事業者様
医療機関
OS 導入時期
DB その他 総務省 地域ICT利活用広域連携事業採択

特徴

  • 体重、血圧、活動量、行動記録等の基本的なデータに加え、心拍数や自律神経活動、自律神経バランス等のデータを継時的に蓄積できます。
  • 一日の行動記録に基づき、行動ごとに自律神経の平均値や分散などの統計指標が分析できます。
  • 安静時を指定するだけでバイタルデータ(※)が自動で計算されます。
    ※CVRR、交感神経活動、心拍数、活動量
  • 活動量、心拍数、体表温度、自律神経活動を横断的に分析することが出来ます。
  • 特徴的な傾向が表れたデータに対して、グラフとマッピングさせながらコメントを入力することができます(4つまで)。
  • 睡眠時のデータを抽出することができます。

主要機能

  • ライフログ登録機能
  • 自律神経データ解析機能
  • 心拍データ解析機能
  • 活動量算出機能
  • バイタルデータ可視化機能

システムの概要図

  • 一覧へ戻る

センシングデバイスを活用したヘルスケアマネジメントシステムの開発 - ページ上部へ