コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 「シェアリングエコノミー協会」に加盟しました。

「シェアリングエコノミー協会」に加盟しました。

  • 2016.02.09

システム開発のコガソフトウェアは、一般社団法人シェアリングエコノミー協会に加盟しました。


弊社が提供する「孝行デマンドバス」は、乗合方式のオンデマンド・モビリティ・システムです。
車両をシェアリングすることで、移動困難者、買い物難民、高齢者の方々の外出を支援するとともに、地域活性化、医療費削減、CO2排出量削減、交通事故削減への貢献を目指しています。
この度、シェアリングエコノミー協会の理念に賛同し、加盟に至りました。

今後も、弊社はシェアリングエコノミー協会への加盟等を通じ、孝行デマンドバス等を活用しつつ、交通、健康、環境の領域で社会貢献事業に取り組んでまいります。



■シェアリングエコノミー協会について

share_0121_1

 シェアリングエコノミーが、これからの日本経済の発展を支える仕組み・概念の一つになることを目的に、今後この協会が中心となって様々な活動を行っていきます。
法的な整備をはじめ、事業者やユーザーが前向きにシェアリングエコノミーに参加し、盛り上げていける土壌を作っていきながらも、トラブルなどあらゆることを想定し、対応策を整えていきます。
そうすることで、シェアリングエコノミーが持つ可能性を、豊かな社会の実現につなげていきたいと考えています。(シェアリングエコノミー協会HPより一部抜粋)
https://sharing-economy.jp/






■孝行デマンドバスについてはこちら
  • 一覧へ戻る

「シェアリングエコノミー協会」に加盟しました。 - ページ上部へ