コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 健康企業宣言STEP2を行いました。

健康企業宣言STEP2を行いました。

  • 2019.02.14

システム開発のコガソフトウェア株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役 古賀 詳二)は、「健康優良企業 銀の認定」の取得に続き、「健康企業宣言STEP2 金の認定」に挑戦します。
健康経営・安全衛生・従業員とその家族の健康づくりに取り組み、「金の認定」の取得を目指します。


健康企業宣言とは
企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、一定の成果を上げた場合は健康優良企業として認定される制度です。
コガソフトウェアでは「健康企業宣言STEP2 金の認定」の取得を目指し、以下の取組みを実施してまいります。

【取組内容】
・健診・重症化予防に取り組みます。
・健康管理・安全衛生に取り組みます。
・メンタルヘルス対策に取り組みます。
・過重労働防止に取り組みます。
・感染症予防対策に取り組みます。
・健康経営に取り組みます。




以下に社名が公表されています。

【関東ITソフトウェア健康保険組合】
https://www.its-kenpo.or.jp/kanri/datahealth/company_list.html

【健康保険組合連合会東京連合会】
https://www.kprt.jp/health/list.html#ko

当社製品の「メディカルフィットネス」、「ゆがみチェッカー」を普及することで、従業員の健康増進だけでなく日本国民の健康寿命延伸や医療費削減といった社会課題の解決に貢献してまいります。



■メディカルフィットネスについてはこちら

「メディカルフィットネス」は、iPad等から健康診断情報や整形系の症状・体調といった情報を入力するだけで、医学的根拠に基づいた最適な運動メニューを提供し、健康増進や機能維持を支援できるクラウドアプリケーションです。


■ゆがみチェッカーについてはこちら

「ゆがみチェッカー」は、小型カメラとパソコンだけで簡単に人の体のゆがみを計測できるプロダクトで、現在の体のゆがみや、今後痛める可能性のある部位、未来の体型を割り出し、改善に効果的なエクササイズを自動で提案します。

  • 一覧へ戻る

健康企業宣言STEP2を行いました。 - ページ上部へ