コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. <メディカルフィットネス>特定保健指導機関に認定され、メディカルフィットネス®を活用した特定保健指導サービスを提供します。

<メディカルフィットネス>特定保健指導機関に認定され、メディカルフィットネス®を活用した特定保健指導サービスを提供します。

  • 2018.11.16

システム開発のコガソフトウェアは、2018年8月1日付で、特定保健指導機関に認定されました。
社会保険診療報酬支払基金Webサイトより、「コガソフトウェア」の名称にて検索していただけます。
(特定保健指導機関コード:1321800078)

従前より、システム開発のコガソフトウェアは、「健康経営」を推進しております。(関連トピックス:2018.10.15 健康優良企業「銀の認定」を取得いたしました。
本認定および特定保健指導サービスを通じて、今後一層、社会保障給付費の抑制、生産性向上の取り組みに貢献してまいります。


特定保健指導とは

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。
生活習慣病は、一人一人が、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。
ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。1年に一度、特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けましょう。
厚生労働省Webサイトより引用)


メディカルフィットネス®を活用した特定保健指導サービス

システム開発のコガソフトウェアは、「メディカルフィットネス®」を活用した健康チェックと合わせて、特定保健指導サービスを承っております。健康診断結果と、各種計測センサーを用いた筋肉年齢・血管年齢・体組成計・ゆがみ年齢等の測定結果を用いて、「メディカルフィットネス®」により最適な運動プログラムを提案します。
測定後の改善サポートのために、専門資格を持った管理栄養士が保健指導を行います。
また、健康増進サポートアプリ「MFS PLUS」および「Dr.Chat」を活用することで、原則対面不要、リモートにて、「動機づけ支援」「積極的支援」を継続可能です。


サービスイメージ



サービス開始以降、おかげさまで大手/中小の規模を問わず、多数の企業様の健康チェックを承っており、大変ご好評をいただいております。特定保健指導、健康経営にご興味をお持ちの事業者様は、是非お問い合わせください。
(特定保健指導を受診できる機関は加入されている保険者により異なりますので、受診する際は各保険者へご確認ください。)


お問い合わせ

●メディカルフィットネス®についてはこちら

  • 一覧へ戻る
システム開発のコガソフトウェアは、日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与できるよう、システム開発を通じて健康寿命の延伸や医療費削減といった社会課題の解決に貢献してまいります。

<メディカルフィットネス>特定保健指導機関に認定され、メディカルフィットネス®を活用した特定保健指導サービスを提供します。 - ページ上部へ