コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. 事業内容のご紹介
  3. システム開発事業
  4. Dr.Chat

Dr.Chat


Dr.Chatの概要

「Dr.Chat」は、ふだんの健康相談にお使いいただける新しいコミュニケーションアプリです。

  • あなたに合ったお医者さん、きっと見つかります。
顔も見ずに診療された…
どの病院にかかればいいのか不安…
不安があるなら、お医者さんと 5分だけお話してみましょう!

  • いつでも、どこでも。スキマ時間にスマホで相談。
家事育児で手を離せないとき。
仕事の休み時間に、会議室で。
病院に行きづらい、そんなときもお役に立ちます。

  • お医者さんと予約制ライブチャット
まずはアプリをダウンロード。
運営にて医師資格確認済の、信頼できるお医者さんと気軽にチャットできます。
診察前に不安を相談したり、お医者さんの人となりを確かめてみませんか。

詳しくはこちらをご覧ください!

  • 商品ページ
https://drchat.asia

  • スマートフォンアプリ
 Dr.Chat  Dr.Chat

  • Facebookページ
https://www.facebook.com/drchat.asia


  • 画面イメージ
Dr.Chat
Dr.Chat
Dr.Chat

システム概要

概要
Dr.Chatでは、リアルタイムなチャット・ビデオメッセージング実装にWebRTCを採用しました。
WebRTC(RTCは「Real-Time Communication」の略)とは、W3Cが提唱するリアルタイムコミュニケーション用APIの規格です。Dr.Chatでは、実装ライブラリとしてOpenTokを利用しています。
PaaSにMicrosoft Azureを採用し、サーバサイドはC#およびASP.NETフレームワークを用いています。ASP.NET SignalRとOpenTokにより、コミュニケーションプラットフォームコンポーネントを動作させています。
また、ワンコードでAndroidアプリ/iOSアプリに対応する、HTML5ハイブリッドアプリ開発フレームワークであるApache Cordovaを採用しました。
Cordova+AngularJS+Ionic Frameworkを組み合わせることで、汎用的かつ美麗で、再利用可能なフレームワークを構築しています。

システム構成

言語/FW Apache Cordova
AngularJS
Ionic Framework
C#
Entity Framework
ASP.NET Web API
ASP.NET SignalR
OpenTok
開発期間 4ヶ月(Androidローンチまで)
PaaS Microsoft Azure 導入時期 2014年12月:Androidアプリローンチ
2015年1月:iPhoneアプリローンチ

提供アプリ
  1. コンシューマ向け:iPhone/Androidスマートフォンアプリ
  2. Dr向け:PCアプリ

主な機能
  • サインアップ/ログイン
  • 予約制ライブチャット
  • メッセージチャット
  • Dr/クリニック情報
  • ライブチャット予約カレンダー
  • リマインドメール/push通知

[Dr.Chatは、ゆうあい内科・脳神経クリニックとコガソフトウェア株式会社が共同開発したサービスです]

  • 一覧へ戻る

Dr.Chat - ページ上部へ