コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. <孝行デマンドバス>7月19日開催の X-Tech JAWS【第4回】に登壇しました。

<孝行デマンドバス>7月19日開催の X-Tech JAWS【第4回】に登壇しました。

  • 2018.07.25

システム開発のコガソフトウェア所属リードエンジニア、野田 智也が、AWSユーザーのコミュニティ、X-Tech JAWS(エクステックジョウズ)に登壇しました。
Mobility ✕ Tech のテーマで、孝行デマンドバス、交通課題の解決に向けた思いをお話させていただきました。



X-Tech JAWS 概要

FinTech(金融)だけに限らず、InsureTech(保険)、HealthTech(ヘルスケア)、MediTech(医療)、AdTech(広告)、EdTech(教育)、LegalTech(法律)など、あらゆる業界において技術革新が求められるなかで、クラウドの利用ひいては、AWSの利用の加速と業界間・異業種企業間のハブになれるようなそんな支部(コミュニティ)としての役割を果たせられたらと思い、X-Tech JAWSは誕生しました。

X-Tech JAWSはAWSを利用している異業種企業間との交流の場であり、技術の学習、サービスの情報交換、サービス提携などのやりとりの場として活用される勉強会です。業界間の壁を超えた交流が行われることを期待しています。


開催概要

【日時】2018年7月19日(木) 19:00~21:40(開場18:30/前説18:55)
【場所】〒141-0022 東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア 13F
【案内】イベント開催案内(Doorkeeper)


メディア掲載

岡山県玉野市のデマンド交通を支えるAWS+SORACOM(ASCII.jp)


発表スライド

準天頂衛星とAWSで日本の交通課題を解決する


お問い合わせ

オンデマンド交通サービス「孝行デマンドバス」は、フルデマンド・セミデマンドの運行モードに対応する、世界で唯一のハイブリッドデマンド交通SaaSです。オートルーティングアルゴリズムによってオペレータの配車計画を支援するとともに、運行指示はドライバー向け車載器に連携されます。この車載器Androidタブレットは、SIM経由でクラウドと通信します。クラウドに蓄積された運行データは、レポーティングダッシュボードにより、多面的かつ手軽に分析できます。

  • 一覧へ戻る
システム開発のコガソフトウェアは、先端IT技術を活用しながらオンデマンドバスの普及を目指します。日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与できるよう、健康・交通・環境の領域を中心に、今後一層、地域社会の課題解決や活性化に貢献してまいります。

<孝行デマンドバス>7月19日開催の X-Tech JAWS【第4回】に登壇しました。 - ページ上部へ