コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. <孝行デマンドバス>「スマートIoT推進フォーラム」IoT導入事例に「孝行デマンドバス Locator」が掲載されました。

<孝行デマンドバス>「スマートIoT推進フォーラム」IoT導入事例に「孝行デマンドバス Locator」が掲載されました。

  • 2018.06.07

日本版GPSみちびきを活用したオンデマンドバスロケーションシステム「孝行デマンドバス Locator」が、「スマートIoT推進フォーラム」のIoT導入事例に掲載されました。
「スマートIoT推進フォーラム」は、総務省が主導する「IoT推進コンソーシアム」中の分科会です。システム開発のコガソフトウェアは、IoT推進コンソーシアムに加盟しており、IoTやICTを活用した取り組みを推進してまいります。


スマートIoT推進フォーラムについて

スマートIoT推進フォーラム

本フォーラムは、IoT・ビッグデータ(BD)・人工知能(AI)等の技術の発展により、グローバルに、あらゆる分野で、その産業・社会構造が大きく変革しつつあることを踏まえ、IoT等に関する技術の開発・実証を推進するなど、産学官を挙げて新たな時代の変化に挑戦することを目的として2015年10月に設立された「IoT推進コンソーシアム」(会長:村井純慶應義塾大学教授)の下に、IoT関係の技術開発・実証を推進する技術開発ワーキング・グループとして設置されました。

スマートIoT推進フォーラム

IoT推進コンソーシアム

近年のIoT/ビックデータ(BD)/人工知能(AI)等の発展により、従来の産業・社会構造が大きく変革する可能性があります。IoTの進展によりデータを活用した新たなサービスが生まれる一方、既存のビジネスが急速に陳腐化する懸念がある中、既に米国やドイツにおいては、こうしたIoT等の技術による産業・社会変革を見越した具体的な取組が進められております。我が国においても、官民を挙げてIoTを活用した未来への投資を促す適切な環境を整備すべく、「IoT推進コンソーシアム」を設立いたします。
IoT推進コンソーシアムでは、産学官が参画・連携し、IoT推進に関する技術の開発・実証や新たなビジネスモデルの創出推進するための体制を構築することを目的として、①IoTに関する技術の開発・実証及び標準化等の推進、②IoTに関する各種プロジェクトの創出及び当該プロジェクトの実施に必要となる規制改革等の提言等を推進します。

IoT推進コンソーシアム


お問い合わせ

「孝行デマンドバス Locator」は、日本版GPS「みちびき」を活用した高精度モビリティロケーションシステムです。
既存の公共交通、デマンド交通の運行情報をまとめて確認でき、これまでのように時刻表やバスロケを見比べる必要がなくなります。

オンデマンド交通サービス「孝行デマンドバス」は、フルデマンド・セミデマンドの運行モードに対応する、世界で唯一のハイブリッドデマンド交通SaaSです。オートルーティングアルゴリズムによってオペレータの配車計画を支援するとともに、運行指示はドライバー向け車載器に連携されます。この車載器Androidタブレットは、SIM経由でクラウドと通信します。クラウドに蓄積された運行データは、レポーティングダッシュボードにより、多面的かつ手軽に分析できます。

  • 一覧へ戻る
システム開発のコガソフトウェアは、IoTやICTを活用し、健康・交通・環境の領域を中心に、今後一層、地域社会の課題解決や活性化に貢献して参ります。

<孝行デマンドバス>「スマートIoT推進フォーラム」IoT導入事例に「孝行デマンドバス Locator」が掲載されました。 - ページ上部へ