コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. <孝行デマンドバス>4月25日開催の「オープンイノベーションカンファレンス2017」に出展します。

<孝行デマンドバス>4月25日開催の「オープンイノベーションカンファレンス2017」に出展します。

  • 2017.04.06

システム開発のコガソフトウェアは、2017年4月25日(火)に開催される「OPEN INNOVATION CONFERENCE 2017」(主催:Creww株式会社)に、「孝行デマンドバス」ブースを出展します。
是非ご来場ください。

openinnovation-conference-2017



OPEN INNOVATION CONFERENCE 2017 について

1980年代の日本は「Japan as No.1」ともてはやされ、世界経済をリードしていた。90年代の日本経済の凋落と共に、世界規模でビジネス構造自体に大きな転換期が訪れ、中国やインドといった当時新興国と言われていた国が台頭する一方、シリコンバレーを中心にテクノロジーを駆使して急成長を遂げるスタートアップ企業が誕生し、米国はもとより世界をリードする時代が到来した。現在ではグーグル、フェイスブック、アマゾンなど1995年以降に創業したシリコンバレーの代表的なスタートアップ13社の時価総額は176兆円、日本企業TOP10社の時価総額は88兆円。
かつては革新的なアイディア・製品を数多く生み出した企業を多数輩出した日本の存在感は、依然として低下傾向にある。日本に存在するスタートアップは約5,000社。日本が再び世界のリーダーとなるには、大企業の力だけではなく、スタートアップ企業の先進的な事業と大企業のリソースを組み合わせることによって、社会に影響を与えうる革新的なビジネスの創出が鍵になる。
オープンイノベーションが開く創造と変革、踏み出すのは「今」

「OPEN INNOVATION CONFERENCE 2017」(主催:Creww株式会社)は、スタートアップ企業と大企業によるオープンイノベーションを加速させていくことを目指したイベントです。過去4年間にcrewwが実施してきた80社以上のアクセラレータープログラムを振り返り、オープンイノベーションの現状を読み解くとともに、海外ゲストスピーカーとのトークセッションを通して、このテーマにおける、世界のトレンドや事例など、ここでしか手に入らない情報を感度の高い方々へ届けます。またスタートアップの展示ブースでは、スタートアップ40社による、各社のサービスや技術のデモを行います。
特設ページ より一部抜粋)


Detail Information

日時 2017年4月25日 [火] 14:00 – 21:00
場所 虎ノ門ヒルズ5F
入場料 ¥8,500
主催 Creww株式会社

Timeline

14:00 開場・受付開始
14:30 開始
14:35 オープニングスピーチ
Creww株式会社 CEO 伊地知 天
14:50 大企業が捉えるオープンイノベーションの本質
〜なぜ我々がオープンイノベーションに取り組んだのか〜
15:40 今、必要とされるアクセラレーター
〜オープンイノベーションの実現に向けて〜
16:30 休憩
16:50 事例から読み解くオープンイノベーション
〜セブン銀行とドレミングの事業はこうして実現した〜
17:35 Creww Award 2017
crewwコラボから生まれた大企業とスタートアップのオープンイノベーションを表彰
19:00 スタートアップ展示ブース・アフターパーティ
crewwに登録するスタートアップ40社がブース出展
21:00 終了


お問い合わせ

■オープンイノベーションカンファレンス2017についてはこちら


■孝行デマンドバスについてはこちら


システム開発のコガソフトウェアは、日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与できるよう、システム開発を通じた取り組みを進めてまいります。
  • 一覧へ戻る

<孝行デマンドバス>4月25日開催の「オープンイノベーションカンファレンス2017」に出展します。 - ページ上部へ