コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 「人工知能技術コンソーシアム」に入会しました。

「人工知能技術コンソーシアム」に入会しました。

  • 2017.01.25

2017年1月より、システム開発のコガソフトウェアは、人工知能技術コンソーシアムに入会しました。


システム開発のコガソフトウェアは、日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与できるよう、システム開発を通じた取り組みを進めてまいります。



■人工知能技術コンソーシアムについて

設立趣旨
平成26年度までは独立行政法人産業技術総合研究所のサービス工学コンソーシアムデータ活用プラットフォーム研究会として、データ活用に関心のある複数の企業が集まり、データ活用の事例や最新技術動向の共有、意見交換などを行い、一部の企業では協業が進められ、共創的価値創出に向けて一定の効果が得られた。 平成27年度では、国立研究開発法人産業技術総合研究所の人工知能技術研究センターとして、データ活用の共創的価値創出をより加速させ、成功事例を多く創出する。具体的には、法人会員の課題や強みを共有し、ベストマッチングを模索していく場を形成する。またデータ活用の手法・技術の勉強会を実施したり、産総研技術の最新動向を共有するなど、データ活用の知識やノウハウ、最新情報の獲得を促進させ、法人会員のデータ活用力を強化する。コンソーシアムの活動成果はシンポジウムなどを通じて外部発信し、普及を促進していく。 (人工知能技術コンソーシアムHPより一部抜粋)
http://www.airc.aist.go.jp/consortium/index.html/






  • 一覧へ戻る

「人工知能技術コンソーシアム」に入会しました。 - ページ上部へ