コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. <孝行デマンドバス>JTBコーポレートセールス様との協業プロジェクトのインタビューが掲載されました。

<孝行デマンドバス>JTBコーポレートセールス様との協業プロジェクトのインタビューが掲載されました。

  • 2016.10.13

弊社「孝行デマンドバス」と、JTBコーポレートセールス様の「EVスマートモビリティ・プロジェクト」とのご協業事例インタビューが、「ミラサポ」サイトに掲載されました。

https://www.mirasapo.jp/gbn/report/vol20.html



(一部抜粋)

【JTBコーポレートセールス 黒岩】

グッド・ビジネス・ニッポンにエントリーいただいたコガソフトウェア株式会社をパートナー迎え、オンデマンド交通の仕組みを活かして何かできないか、思案を重ねてきました。

具体的な地域があれば展開しやすいと考えていたところ、福島県の12市町村で二次交通(拠点となる空港や鉄道の駅から学校や病院、観光地などの目的地までの交通)の手段がないと、経済産業省から相談を受けました。

*12市町村:田村市・南相馬市・川俣町・広野町・楢葉町・富岡町・川内村・大熊町・双葉町・浪江町・葛尾村・飯舘村


そこで、この12市町村をフィールドに、オンデマンド交通システム導入し住民のみなさんの移動・輸送手段を確保しながら、JTBのパートナーである宿泊業・サービス業等へのサポートもできないか、具体的な検討を進めているところです。


【コガソフトウェア株式会社 藤田】

オンデマンド交通とは利用者のニーズに応じてドアツードアの移動を実現する乗合型の新しい公共交通サービスです。事前予約で効率よく様々な拠点を回ることができ、路線バスの経済性とタクシーの利便性を備えたサービスを実現できます。弊社ではサービスに必要なソフトウェアとオンデマンドサービス提供のノウハウを有しています。


今回、オンデマンド交通のシステムを活かして、避難先から自宅へ戻ったが病院をはじめとする外出先への移動手段を失ってしまった、主に高齢者の支援ができないかと思っています。



システム開発のコガソフトウェアは、交通・健康・環境の領域を中心に、今後一層、地域社会の課題解決や活性化に貢献して参ります。


■関連トピックス

日本経済新聞社主催の「伸び盛り企業会議2016」に登壇しました。


■「グッド・ビジネス・ニッポン(GOOD BUSINESS NIPPON)」とは

9257395b88165facd8518e64e7c318af

中小企業庁の委託事業「ミラサポ」が開催する、大企業と中小企業・小規模事業者が”パートナー”として連携し、地域や社会にとって新しい”価値”を生み出すプロジェクトです。
https://www.mirasapo.jp/gbn/index.html

■孝行デマンドバスについてはこちら

  • 一覧へ戻る

<孝行デマンドバス>JTBコーポレートセールス様との協業プロジェクトのインタビューが掲載されました。 - ページ上部へ