コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 産学連携学会誌「産学連携学」第11巻第2号に論文「孝行デマンドバスとメディカルフィットネスで健康寿命を延伸させたい」を寄稿しました。

産学連携学会誌「産学連携学」第11巻第2号に論文「孝行デマンドバスとメディカルフィットネスで健康寿命を延伸させたい」を寄稿しました。

  • 2015.06.22

特定非営利活動法人 産学連携学会の学会誌「産学連携学」第11巻第2号2015年6月に、論文を寄稿しました。

・論文名:「孝行デマンドバスとメディカルフィットネスで健康寿命を延伸させたい」
・執筆者:古賀詳二、藤崎淳矢、本田実理

システム開発のコガソフトウェアは、オンデマンド・モビリティを支える孝行デマンドバスや、メディカルフィットネスを中心としたヘルスケアサービス群の商品開発・提供に力を入れております。
ITの力を活用し、国民の健康寿命の延伸や医療費削減・介護費削減といった社会課題の解決に貢献し、子供から高齢者まで日本全国の豊かな生活を支えてまいります。

・孝行デマンドバスについてはこちら
・メディカルフィットネスについてはこちら
メディカルフィットネス
  • 一覧へ戻る

産学連携学会誌「産学連携学」第11巻第2号に論文「孝行デマンドバスとメディカルフィットネスで健康寿命を延伸させたい」を寄稿しました。 - ページ上部へ