コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 「第19回自治体総合フェア2015」に出展します。

「第19回自治体総合フェア2015」に出展します。<メディカルフィットネス><ゆがみチェッカー>

  • 2015.05.15

2015年5月20日(水)から3日間、東京ビッグサイトにて「第19回自治体総合フェア2015」が開催されます。

弊社は、開催期間を通して「メディカルフィットネス」と「ゆがみチェッカー」を出展致します。
出展内容は以下の通りです。

■メディカルフィットネス
利用者の健康状態に応じた運動プログラムを自動作成する「メディカルフィットネス」で利用者の健康増進や機能維持を支援致します。
メディカルフィットネス
■ゆがみチェッカー
センサー内蔵の計測カメラと独自のソフトにて体のゆがみを測定致します。

■出展者ワークショップ
5月22日(金)14:00~14:40の出展者ワークショップにて、
自治体・行政・議会関係者様限定
「実例で分かる!成果を上げる特定保険指導のためのデータヘルス実践!」
を行います。
【受講内容】
大阪府和泉市で実施中の「スリム&スマート体感スクール」の事例を基に、健診データや体組成データ等を活用して特定保健指導の現場でデータヘルスを実践する方法をご紹介します。特に、苦手な方も多い運動指導について、ITを活用しながら安全で効果の高い事業を運営するポイントを具体的に解説致します。

・第19回 自治体総合フェア2015
  • 一覧へ戻る

「第19回自治体総合フェア2015」に出展します。<メディカルフィットネス><ゆがみチェッカー> - ページ上部へ