コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 弊社代表古賀詳二が、産学連携学会平成26年度秋季シンポジウムで講演しました。

弊社代表古賀詳二が、産学連携学会平成26年度秋季シンポジウムで講演しました。

  • 2014.11.17

平成26年11月14日(金)に、特定非営利活動法人 産学連携学会 平成26年度秋季シンポジウム「超高齢社会での事業創造 ~高齢者のQOL向上を目指したイノベーション~」が開催されました。
我が国は、世界で類を見ない速さで超高齢社会を迎えています。
これからの事業創造には、高齢者の QOL(Quality of Life) を向上させるためのイノベーションが求められます。
イノベーションには産学連携が有用と考えられ、弊社代表古賀詳二は、産学連携を活用した事例として、『孝行デマンドバスとメディカルフィットネスで国民の健康寿命を延伸させたい』のテーマで講演しました。

・開催要旨はこちら
http://www.j-sip.org/pdf/20141114Sympo7.pdf

・講演内容はこちら
産学連携学会 秋季シンポジウム講演資料1
http://kogasoftware.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/1c13470ae8f2f3ac762aafa81748d7f6.pdf
産学連携学会 秋季シンポジウム講演資料2
http://kogasoftware.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/708531d759971eb5f7ebe7cbb5740724.pdf

・孝行デマンドバスについてはこちら
http://www.kogasoftware.com/ondemand-bus/

・メディカルフィットネスについてはこちら
http://www.kogasoftware.com/medical-fitness/
  • 一覧へ戻る

弊社代表古賀詳二が、産学連携学会平成26年度秋季シンポジウムで講演しました。 - ページ上部へ