コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 「新しい東北」官民連携推進協議会に参加しました。

「新しい東北」官民連携推進協議会に参加しました。

  • 2014.01.24

弊社コガソフトウェア株式会社(代表取締役 古賀詳二)は、平成26年1月21日付で、「新しい東北」官民連携推進協議会の会員となりました。
弊社は、東北の活性化・復興支援に少しでも多く貢献できるよう、システム開発を通じた取り組みを進めてまいります。


孝行デマンドバスサービスについてはこちらから



現在、復興庁では、「新しい東北」の創造に向けた取組を進めていますが、被災地では、行政機関のみならず、幅広い担い手(企業、大学、NPO等)においても、復興に向けた様々な取組が進められています。
今後、これらの取組をより一層進め、東北の持続的な活力に結び付けていくためには、幅広い担い手が、互いの取組に関する情報を共有し、連携できる体制づくりが重要です。
この協議会の活動により、様々な連携を後押しすることで、東北の持続的な活力に結び付けていきたいと考えています。

(「新しい東北」官民連携推進協議会 設立経緯抜粋)

協議会関連情報
関連事業


孝行デマンドバスサービスについてはこちらから

  • 一覧へ戻る

「新しい東北」官民連携推進協議会に参加しました。 - ページ上部へ