コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. 孝行デマンドバスをITS世界会議東京2013に出展しました。

孝行デマンドバスをITS世界会議東京2013に出展しました。

  • 2013.10.24

2013年10月15日から4日間、東京ビッグサイトにて、交通に関する様々な取り組みが公開される「ITS世界会議東京2013」が開催されました。
期間中、台風26号の接近にも拘らず、世界65カ国から総勢20,691人ものご来場者がお見えになりました。

弊社は、開催期間を通して「孝行デマンドバス」ブースを出展し、4日間を通して世界各国多数の方々にお立ち寄り頂きました。
今回は、フルデマンドとセミデマンドの併用が出来るようになり、強みの増した孝行デマンドバスシステムを披露させて頂きました。
海外でも高齢化問題・地域交通の衰退への対策を考えている国は少なくないようで、弊社の取り組みに関心を示して下さる方が多数いらっしゃいました。 また、主要都市での利用に関心があるとの声も多く頂き、今後検討の余地がある結果となりました。

「孝行デマンドバス」システムは、利用者から電話を頂いてから要望に応えるドアツードアの送迎サービスで、そのシステムは職人ならではのクオリティです。
日本の職人がお客様の要望にその場で応える・・・

これすなわち「寿司屋」!

ということで、今回は寿司屋を模したブースデザインで臨みました。
弊社ブース
弊社の寿司屋ブース
また、ブースにお越し頂いた方には、梅の香りの「バスソープ」をお配りさせて頂きました。「孝行デマンド”バス”」パッケージの”バス”ソープです。寿司と梅、そして「孝行デマンドバス」で日本を堪能して頂けた方がいらしたら幸いです。

最後になりましたが、当日弊社のブースにお越し頂きました皆様に、心より御礼申し上げます。
  • 一覧へ戻る

孝行デマンドバスをITS世界会議東京2013に出展しました。 - ページ上部へ