コガソフトウェア株式会社は、孝行デマンドバス、環境、ヘルスケアなどの
ソフトウェア・インフラの開発を通して、様々な分野での社会貢献を目指します。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. トピックス
  3. AWS JAPAN のプロジェクト「日本を元気にする」ANGEL Dojo に参加しています!

AWS JAPAN のプロジェクト「日本を元気にする」ANGEL Dojo に参加しています!

  • 2020.02.04

システム開発のコガソフトウェアは、アマゾン ウェブ サービス (AWS、Amazon Web Services)ジャパンの人材育成の取り組みである「ANGEL(APN※ Next Generation Engineer Leaders) Dojo」プロジェクトに参加しています。
※ APN(AWS パートナーネットワーク)とは

2020年1月~3月の期間にて、次世代を担うIT経験1~3年の若手エンジニアが対象となり、擬似プロジェクトを通じてアジャイル、DevOps、モダンなアプリケーション開発などのクラウドネイティブな手法と、お客様にクラウドの価値を100%届けるための基礎的なスキルを実践を通して身につけます。
弊社からは若手5名がチームを組んで本プロジェクトに参加しています。クラウド時代に必要とされる「フルスタックエンジニア」の育成を目指し、「日本を元気に」してまいります!


– プロジェクト参加メンバーと、APN Branded Plaque –



ANGEL(APN Next Generation Engineer Leaders) Dojo 概要

現在、様々なお客様がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組み、ITを競争力の源泉として、様々なビジネス価値の実現を目指されています。そのために、クラウドの活用は必ず必要になりますが、クラウドの価値を100%引き出すためには、アジャイルや、DevOps、モダンなアプリケーション開発(MicroServices Architecture、CI/CD、コンテナやサーバレスの活用etc)のプラクティスが欠かせません。

APNのテクノロジーパートナー様はお客様のこのような取り組みを支援する様々なソリューション(ISV製品やSaaSなど)を提供してくださり、コンサルティングパートナー様はお客様の取り組みの支援をしてくださっています。しかし、これらの取り組みを実現しお客様を成功に導くためには、理論だけではなく実践を伴った経験からスキルを習得していただく必要があります。すでに実践できている部分はうまくいっても、日々の多忙な業務の中で経験のない、新しいプラクティスを採用し、実践/習得するのは非常に難しい場合があります。

ANGEL Dojoでは次世代を担うAPNの若手のエンジニアの方々に、擬似プロジェクトを通じてアジャイル、DevOps、モダンなアプリケーション開発などのクラウドネイティブな手法と、様々なInnovationを作ってきたAmazonの文化と考え方を体験いただくことで、お客様にクラウドの価値を100%届けるための基礎的なスキルを実践を通して身につけていただきます。参加者の皆様はここで培ったスキルと、各パートナーの皆様がお持ちのそれぞれの強みを活かすことでお客様のビジネスを成功に導き、日本のITや経済をさらに成長させる主役、すなわち「APN Next Generation Engineer Leader」になっていただきます。

擬似プロジェクトでの成果物は事前に決まっていません。Innovationを起こすAmazonの文化と考え方の体験は「何を作るか」を考え出すプロセスから始まっています。参加者はAmazonでの様々なプラクティスを体験しながら、この擬似プロジェクトの成果物を決定し、その実現に向けてチームで取り組んでいきます。
(AWS JAPAN APN ブログより引用)


関連トピック

2017.09.19 AWS のパートナープログラム(APN)において、APN テクノロジーパートナーに認定されました。

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Web Services は米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • 一覧へ戻る
システム開発のコガソフトウェアは、AWSの活用をはじめとした各種クラウドサービスの開発や提供、利用を推進するとともに、次世代を担うITエンジニアの育成に注力するとともに、日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与できるよう、システム開発を通じた取り組みを進め、日本を元気にしてまいります!

AWS JAPAN のプロジェクト「日本を元気にする」ANGEL Dojo に参加しています! - ページ上部へ