システム開発のコガソフトウェア株式会社が誇る孝行デマンドバスシステムの導入・料金についてご覧になれます。

  1. システム開発のコガソフトウェア
  2. デマンド交通システムの孝行デマンドバス | システム開発のコガソフトウェア
  3. デマンド交通システムの孝行デマンドバス | 導入・料金

デマンド交通システムの孝行デマンドバス | 導入・料金

孝行デマンドバス

孝行デマンドバスの導入イメージ・料金のご紹介
デマンド交通および「孝行デマンドバス」システムの導入イメージ、導入や運用に際しての料金をご紹介します。

導入までのステップ

導入までのステップのイメージは以下のとおりです。
また、詳細な導入マニュアルをご用意してありますので、これからご検討される方もご安心下さい。
①デマンド交通導入の検討開始

既存交通との兼ね合い、利用者の要望などを踏まえながら、導入是非をご検討いただきます。
検討結果によっては、デマンド交通を導入せず、バス路線の見直し、コミュニティバスやタクシー補助券の配布といった手段で対応する場合もありえます。
導入検討フローの例を以下に示しますので、ご参考ください。


②運行計画の策定
事業体制・予算・運行形態(車両台数、エリア、運行モード)、スケジュール等を定めます。

③運行準備
「孝行デマンドバス」システム導入の前には、無料試用期間を設けております。是非ご活用下さい。
利用者や関係者各所への周知期間を十分に設ける必要がありますが、最短半月程度で環境ご用意が可能です。
クラウド環境でサービスをご提供しますので、サーバ納品はございません。導入前に以下を実施します。
  • システム環境構築(提供者、利用者、乗降場、車両情報等のマスタデータ登録)
  • 車載器(Androidタブレット + SIM)納品(※オプション)
  • コールセンター・ドライバー講習(※オプション)

④運行開始

料金

デマンド交通事業運営にかかる主な料金は以下のとおりです。
このうち「システム利用料」についてはお問い合わせください。
経費 初期費 計画策定・調整等の諸経費
システム導入費 孝行デマンドバス導入にかかる経費
維持費 ドライバー人件費
車両維持費
コールセンター維持費
広報・会議・報告等管理費
システム利用料 孝行デマンドバス利用にかかる経費
収入 運賃収入
※自治体様の場合 一般財源
国庫補助金
システム開発のコガソフトウェアは、孝行デマンドバスを通して交通が不便な地域の方々や高齢者の生活をより豊かにします。

デマンド交通システムの孝行デマンドバス | 導入・料金 - ページ上部へ